All posts filed under “local topics

小瀬田小学校のみなさんが来てくれました

先月、地元の小瀬田小学校6年生の生徒のみなさんが

八万寿茶園に来てくれました。

身近な企業の取組を知って、学び、

屋久島への理解を深めるという、とても素晴らしいテーマの授業です。

今回は、畑見学、工場見学、お茶の淹れ方講座という内容でした。

日頃から八万寿によくアイスを食べに来てくれる6年生のみなさんですが

畑まで来たのは初めてという方も。

みなさんとても熱心に話を聞いてくれたり、

予習してきたことをもとに質問してくれました。

そして、本日担任の先生が生徒のみなさんが

頑張ってレポートにしてくれたものを持ってきてくれました!

屋久島茶のPR方法も、ひとりずつ考えてくれています。

レポートは八万寿店内に、閲覧用で用意しています。

ぜひ読みに寄ってください!

ほうじ茶ミルク

日と月と 屋久島・安房

お世話になってる安房のかわいい小屋カフェ「日と月と」さんで

八万寿茶園のほうじ茶を使用した「ほうじ茶ミルク」が裏メニューでリリースされるとのことで行って参りました。

お茶の香りを存分に楽しめる春らしい一杯に感動。

リーフのほうじ茶を再焙煎し香りを増し、ミルで挽いて使用されてます。

再生PETを約25%配合したリサイクルカップに竹素材ストローと環境にも配慮しておられます。

グリーンティーラテ(HOT/ICE)や他のメニューもオススメです。

お出かけのお供に是非どうぞ!


小屋カフェ「日と月と」

敷草

冬の作業のひとつに刈った草を乾燥させ、細かく切断し、畝間に敷くというものがあります。

これは静岡では茶草場農法といって世界農業遺産に認定されている農法です。

有機栽培にとって、いろいろといいことづくしの敷草は、雑草の繁殖を防いだり、やがて腐食し土に還ることで、虫たちの住処になるのです。

刈って細かく切断した草を集める
集めた草を畝間に運び敷いていきます

この繰り返しが柔らかい生物多様性の土壌をつくります。